にんにくの可能性を広げられるように
加工品の開発も進めます。

にんにくは素材の良さだけでは完結しない。

リンゴやイチゴのようにそのまま食べて「美味しい!」とはなりにくい。
様々な調理方法によって本領を発揮します。

料理との組み合わせは無限大で、にんにくの可能性は広がっていきます。

”おいしいものとは”
”もっと喜んでもらうにはどうしたらよいか”

常にこのことを念頭に様々学ぶ努力をしてまいりました。

今後は私の農家としての視点から、
そして妻の元フレンチシェフの視点から、
より多くの方に喜んでもらえる可能性を探ってまいります。

“青森のにんにく農家が作るフランス料理”

ミシュラン掲載のフランス料理店のシェフだった経験を活かし、
一般家庭でも楽しめる本格的なフレンチ惣菜を販売予定。

※Ail(アイユ)とはフランス語でにんにくの意

そしてこちら
にんにくは使ってませんが、、、
チーズケーキとコーヒーも始めました。

TOP